日本ジオパークネットワーク(JGN)とは
日本国内のジオパークとジオパークをめざす地域をサポートし、ジオパークのネットワーキングの軸となる特定非営利活動法人(NPO法人)です。
ジオパークとは
「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所をいいます。
活動状況
日本ジオパークネットワークの活動や調査報告、各種資料・情報をご覧いただけます。

世界ジオパークのユネスコ正式事業化について

2015年11月17日フランスのユネスコ本部で開催されました第38回ユネスコ総会の本会議において、ユネスコ正式事業化の議案が可決され、これまで、ユネスコの支援事業として行われてきた世界ジオパークネットワークの活動が、「国際地質科学ジオパーク計画(International Geoscience and Geoparks Program:IGGP)」としてユネスコの正式事業となりました。

国内では、洞爺湖有珠山ジオパーク、糸魚川ジオパーク、島原半島ジオパーク、山陰海岸ジオパーク、室戸ジオパーク、隠岐ジオパーク、阿蘇ジオパーク、アポイ岳ジオパークの8地域が世界ジオパークに認定されています。

     

洞爺湖有珠山
世界ジオパーク

 

糸魚川
世界ジオパーク

 

山陰海岸
世界ジオパーク

 

島原半島
世界ジオパーク

             
     

室戸
世界ジオパーク

 

隠岐
世界ジオパーク

 

阿蘇
世界ジオパーク

 

アポイ岳
世界ジオパーク

日本ジオパークネットワーク理事長のコメント

PDF - 日本語

[145KB]

参考資料

PDF - 日本語

[500KB]