日本ジオパークネットワーク(JGN)とは
日本国内のジオパークとジオパークをめざす地域をサポートし、ジオパークのネットワーキングの軸となる特定非営利活動法人(NPO法人)です。
ジオパークとは
「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所をいいます。
活動状況
日本ジオパークネットワークの活動や調査報告、各種資料・情報をご覧いただけます。

ジオパークを探す

山陰海岸ジオパークWEBサイト
  • 見どころ・おすすめジオサイト
  • 拠点施設
  • 基本情報・概要
  • ガイド情報

山陰海岸ジオパーク

概要

概要写真01

 山陰海岸は、その美しい海岸地形とそこに生息する貴重な動植物から、1955年に国定公園の指定を受け、その後1963年に国立公園に指定されて現在に至っています。

 山陰海岸ジオパークは、山陰海岸国立公園を中心として、東は京都府京丹後市から、西は鳥取県鳥取市まで、京都府(京丹後市)、兵庫県(豊岡市、香美町、新温泉町)、鳥取県(岩美町、鳥取市)の1府2県3市3町にまたがり、東西約120km、南北最大約30kmに渡って広がっています。

みどころ

みどころ写真01

 ジオパークエリア内では、約2,500万年前の日本海形成の時代から現在に至るまでの過程を知ることが出来る貴重な地質や地形が数多く見られます。

体験

 また、古くからの人々の生活の場でもあり、松葉ガニをはじめとした日本海の豊富な海産物、丹精込めて育てられる但馬牛、砂丘地を利用した「らっきょう」などの絶品グルメ、城崎温泉・夕日ヶ浦温泉・岩井温泉など数多くの良質な温泉、遊覧船・スノーケリング・スキーなど各地域の自然を活かした体験学習、多彩な自然を背景に育まれた様々な暮らしや文化に触れられるなど、「見る、食べる、学ぶ」ことができる日本海形成の歴史と人々の暮らしを感じられるジオパークです。

主な見どころ・おすすめジオサイト

■小天橋(京都府京丹後市)

 日本海に面して延長約7キロメートルの砂浜が続く美しい砂浜には多様で貴重な海浜植物が分布しています。また、小天橋砂州によって、日本海と隔てられた潟湖・久美浜湾の南東部に位置するかぶと山頂上からは、小天橋と久美浜湾を一望することができ、その景色は絶景です。

小天橋(京都府京丹後市)写真01
アクセス情報 ・京都丹後鉄道「久美浜駅」下車(特急列車利用)
・京都丹後鉄道「小天橋駅」下車(普通列車利用)

■玄武洞公園(兵庫県豊岡市)

 「玄武洞」は新生代第四期(約260万年前~現在)における地球磁場の逆転の発見につながった場所です。1926年、京都大学の松山基範博士は、約160万年前の火山活動で形成された玄武洞の石が、現在の地磁気と反対の磁性であることを発見しました。また、現在と反対の磁性の時代が存在していたことを示し、その時代は「松山逆磁極期」と呼ばれています。この発見が、地球科学における海洋底拡大説のよりどころとなり、プレートテクトニクス説の構築に大きく寄与しました。その地質的な価値と自然の作り出した美しさから、昭和6年に国の天然記念物に指定されています。近年は、兵庫県豊岡市のマスコットキャラクター「玄武岩の玄さん」が大人気となっています。

玄武洞公園(兵庫県豊岡市)写真01 玄武洞公園(兵庫県豊岡市)写真02
アクセス情報・JR「豊岡駅」下車、タクシー利用
・JR「城崎温泉駅」下車、タクシー利用

■猿尾滝(兵庫県香美町)

猿尾滝(兵庫県香美町)写真01

 上下2段に分かれており、下段の滝が猿の尻尾に似ていることからこの名前が付いたと言われています。上段落差39m、下段落差21m、総落差60mの大きな滝が岩肌と自然林に映え、春は新緑、夏は納涼の滝姿、秋は紅葉と白い滝のコントラスト、冬は氷壁の滝と四季折々の表情がみられます。

 上段の滝には自然の石仏が見られ、その姿は滝に打たれる修行僧を思わせるもので、自然の造形の神秘さを感じることができます。「日本の滝百選」にも選定されています。

アクセス情報・JR「八鹿駅」下車、全但バス「湯村・秋岡・村岡行」利用
・全但特急バス「湯村温泉行」利用

■三尾大島(兵庫県新温泉町)

 三尾湾の入口にある周囲約1キロメートルの小島で、国の天然記念物に指定された「但馬御火浦」の中心的な場所です。特に島の東側は、発達した柱状節理が一面に石の杭を隙間なく打ち込んだように見えます。但馬海岸遊覧船のグラスボートに乗ると、この三尾大島をはじめとした国立公園但馬海岸の雄大な自然と美しい海岸線を海上から眺めながら、海底をのぞくこともできます。

三尾大島(兵庫県新温泉町)写真01 三尾大島(兵庫県新温泉町)写真02
アクセス情報・JR「浜坂駅」下車、町民バス「赤崎循環線」利用
・(海上より景観を見る場合)遊覧船、海上タクシー利用

■浦富海岸(鳥取県岩美町)

 鳥取県岩美町大谷から兵庫県境にかけて東西約15キロメートルに渡って広がる海岸です。日本海の荒波によって侵食された荒々しい岩石と、岬に囲まれた白砂青松の浜が織りなす景観は素晴らしく、数多くの文人が訪れ、絶賛したことで知られる山陰を代表する美観・絶景の一つです。また、砂浜海岸は海水浴場としても適しており、臨海学校としても利用され、岩美町立渚交流館では、シュノーケルやシーカヤックなどの体験学習を実施しています。また、一部を除き国指定天然記念物・名勝に指定されています。

浦富海岸(鳥取県岩美町)写真01 浦富海岸(鳥取県岩美町)写真02
アクセス情報・JR「岩美駅」下車、日交バス「岩美・岩井線」利用
・JR「岩美駅」下車、町営バス「田後・陸上線」利用

■鳥取砂丘(鳥取県鳥取市)

 中国山地から花崗岩由来の大量の砂が千代川によって日本海に運ばれ、それらがさらに潮流や波浪によって海岸に寄せ集められたり、冬季の北西の季節風に運ばれて形成された海岸砂丘です。鳥取砂丘の風紋を題材に、有島武郎、与謝野晶子、高浜虚子など多くの詩人がこの地で歌を詠み、その歌碑が鳥取砂丘の各所に点在しています。国の天然記念物に指定されており、多くの観光客が訪れる観光スポットとして親しまれている一方、乾燥地研究施設アリドドームを中心に世界の砂漠化防止研究でも活用されています。

鳥取砂丘(鳥取県鳥取市)写真01 鳥取砂丘(鳥取県鳥取市)写真02
アクセス情報・JR「鳥取駅」下車、日交バス・日ノ丸バス「砂丘線」利用

拠点施設

■新温泉町山陰海岸ジオパーク館

 山陰海岸ジオパークの拠点施設の1つであり、中核拠点です。

 ジオパークに関する資料の収集や保管、展示や体験学習などを通じて、地域振興や教育及び文化の発展に寄与することを目的として設置されました。館内には、山陰海岸ジオパークの地形が一目で分かるジオラマをはじめ、様々な資料が展示されています。学習支援も行っており、山陰海岸ジオパークについて体験的に学習することができます。

〒669-6701 兵庫県美方郡新温泉町芦屋字水尻

TEL 0796-82-5222 FAX 0796-82-5625

■ウェブサイト 山陰海岸ジオパーク館

新温泉町山陰海岸ジオパーク館写真01
   
新温泉町山陰海岸ジオパーク館写真02 新温泉町山陰海岸ジオパーク館写真03
   

■山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

 山陰海岸ジオパークの拠点施設の一つとして、貴重な地質遺産やそこに暮らす豊かな生きものなど、さまざまな角度から山陰海岸の魅力や価値について分かりやすく紹介しており、自然への理解と自然を大切にする心を育む活動拠点となっています。

〒681-0001 鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4

TEL 0857-73-1445 FAX 0857-73-1446

■E-mail 

■ウェブサイト 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館 (鳥取県WEBサイト内)

鳥取県立山陰海岸学習館写真02
   
鳥取県立山陰海岸学習館写真03 鳥取県立山陰海岸学習館写真03

基本情報

ジオパーク名:山陰海岸ジオパーク

ジオパーク名(英語表記):San'in Kaigan UNESCO Global Geopark

団体名:山陰海岸ジオパーク推進協議会

代表者名:会長 豊岡市長 中貝 宗治

構成自治体名:京都府、兵庫県、鳥取県、京丹後市、豊岡市、香美町、新温泉町、岩美町、鳥取市(1府2県3市3町)

推進組織体制

構成団体

京都府、兵庫県、鳥取県、京丹後市、豊岡市、香美町、新温泉町、岩美町、鳥取市、各商工会、各観光協会、各商工会議所、遊覧船会社、旅館組合、漁業協同組合など37団体で構成

お問合せ先

■山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局

〒668-0013 兵庫県豊岡市中陰376-14(兵庫県豊岡総合庁舎 仮設中陰卸団地庁舎内)

TEL 0796-26-3783 FAX 0796-26-3785

■E-mail 

■ウェブサイト 山陰海岸ジオパーク

■Facebook 山陰海岸ジオパーク推進協議会

ガイド情報

■NPO法人 まちづくりサポートセンター

 丹後半島の海岸線は全国でもAランクの景観に加え、海岸段丘・柱状節理の巨岩・奇岩・砂丘といったジオパークの見所もいっぱい。

 古代丹後の歴史・伝説もまじえて地元のガイドが懇切丁寧にご案内いたします。

 ぜひお越しください。

お問合せ先

〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人2624

TEL 0772-75-1411 FAX 0772-75-1411

■ウェブサイト NPO法人 まちづくりサポートセンター

NPO法人 まちづくりサポートセンター写真01

■琴引浜ガイド シンクロ

 メンバーは琴引浜で暮らし、琴引浜の保全活動を行っているガイドです。

 琴引浜の鳴砂とそこで暮らす動植物の希少性を説明するだけでなく、琴引浜とともに暮らすガイドならではの案内をします。琴引浜の白砂青松保全活動に古くから取り組む地域の話等、地域資源を活用し環境保全の教育的アプローチも行います。

 京都府最大の淡水湖、離湖の歴史文化、網野の町の成り立ちと、そこで生まれた文化について案内します。

お問合せ先

■琴引浜鳴き砂文化館

〒629-3112 京都府京丹後市網野町掛津1250

TEL 0772-72-5511  FAX 0772-72-5511

■E-mail 

■ウェブサイト 琴引浜ガイド「シンクロ」(琴引浜観光宿泊組合)

琴引浜ガイド シンクロ写真01

■NPO法人 玄武洞ガイドクラブ

 玄武洞公園には、天然記念物「玄武洞」、「青龍洞」のほか、全部で5つの洞があります。

 見ただけでは分からない玄武洞公園の歴史や学術的価値のほか、四季折々の楽しみ方をお伝えします。

 豊岡市マスコット「玄武岩の玄さん」とともにお待ちしています。

 玄武洞公園及び豊岡市街地の街並みのガイドは、山陰海岸ジオパーク公認ガイドがご案内いたします。

お問合せ先

■ガイド予約:豊岡観光協会 その他お問合せ:NPO法人玄武洞ガイドクラブ

〒668-0031 兵庫県豊岡市大手町3-2(JR豊岡駅舎内)豊岡観光協会

TEL 予約0796-22-8111 豊岡観光協会、問合せ 090-1501-0335(木下)

FAX 予約0796-22-8112 豊岡観光協会

■E-mail 予約 豊岡観光協会

■E-mail 問合せ 木下

■ウェブサイト NPO法人 玄武洞ガイドクラブ

NPO法人 玄武洞ガイドクラブ写真01

■日和山海岸ガイドセンター

 この地域の特徴でもある漁具やサザエの殻、松葉ガニのタグなどの現物を活用して、興味を持っていただき、分かりやすく説明します。

お問合せ先

■城崎マリンワールド

〒669-6192 兵庫県豊岡市瀬戸1090

TEL 0796-28-2300 FAX 0796-28-3675

■E-mail 

■ウェブサイト 城崎マリンワールド

日和山海岸ガイドセンター写真01

■NPO法人 かんなべ自然学校

 自然遊びのプロが、様々な体験を通じてその場で過去にどのような出来事があったのかをご案内します。

 身体を動かし経験できる、ドキドキワクワクをご用意してお待ちしています。

お問合せ先

〒669-5379 兵庫県豊岡市日高町名色85-76

TEL 0796-20-3541 FAX 0796-20-3541

■E-mail 

■ウェブサイト NPO法人 かんなべ自然学校

NPO法人 かんなべ自然学校写真01

■たけの観光協会

 竹野海岸遊覧船で海上からのガイドの他、竹野浜の海岸線、町並み、歴史文化・北前船などを説明しながら、地元のガイドしか知らない魅力ある竹野をご紹介いたします。

お問合せ先

〒669-6201 兵庫県豊岡市竹野町竹野17-22

TEL 0796-47-1080 FAX 0796-47-1336

■E-mail 

■ウェブサイト たけの観光協会

たけの観光協会写真01

■香住ダイビングサービス

 2000年より佐津海岸及び竹野海岸でガイド。

 2010年春には西日本初となるダンゴウオの抱卵を確認。

 得意分野は魚類生態ガイド、地形ガイド。

 お客様のニーズにできるだけ合うようガイドを心がけています。竹野浜に姉妹店あり。

お問合せ先

〒669-6402 兵庫県香美町香住区訓谷316

TEL 0796-39-4033 FAX 0796-38-0815

■E-mail 

■ウェブサイト 香住ダイビングサービス

香住ダイビングサービス写真01

■NPO法人 たじま海の学校

 2004年より、磯観察教室、スノーケリング教室、ビーチクリーン活動、水難救助法の講習会を開催。

 2007年法人格を取得。

 2010年からは、山陰海岸ジオパークの普及推進活動及び香美町内のジオガイド及びガイド養成を行っています。

お問合せ先

〒669-6402 兵庫県香美町香住区訓谷316

TEL 0796-39-4811(留守番電話対応)または0796-39-4033(香住ダイビングサービス) 
FAX 0796-39-4811

■E-mail 

■ウェブサイト 香美がたり

NPO法人 たじま海の学校写真01

■遊覧船かすみ丸(有)

 初代 三姉妹船長と二代目 三姉妹船長が、船長をしながらアドリブを交えガイドしていきますので、間近に香住海岸を見ていただけます。

 パワースポット、そっくり岩などたくさんあり楽しくご覧いただけます。

お問合せ先

〒669-6542 兵庫県美方郡香美町香住区一日市410

TEL 0796-36-0571 FAX 0796-36-3169

■E-mail 

■ウェブサイト 遊覧船かすみ丸

遊覧船かすみ丸(有)写真01

■うづかの森

 兎塚地区の自然のすばらしさを伝えるため、ガイドグループを設立しました。

 山歩きそのものを楽しんでいただくガイドを計画しています。

お問合せ先

■うづかの森(株式会社 西村工務店)

〒667-1341 兵庫県美方郡香美町村岡区森脇230

TEL 0796-96-1136 FAX 0796-96-0832

■E-mail 

■ウェブサイト うづかの森

■新温泉町ジオパークネットワーク

 新温泉町内の複数のガイド団体等で構成しています。

 町にある全国に誇れる地質遺産、歴史や文化、自然についてPRするとともに、従来からある観光資源に地質や地形など「ジオ」の視点を組み合わせたジオツアーガイド付きのツアーメニューの企画などを行っています。

お問合せ先

■新温泉町商工観光課

〒669-6702 兵庫県新温泉町浜坂2673-1

TEL 0796-82-5625 FAX 0796-82-3054

新温泉町ジオパークネットワーク写真01
   
新温泉町ジオパークネットワーク写真02 新温泉町ジオパークネットワーク写真03

■朝野家ジオガイド

 旅館の従業員ならではのサービス精神ときめ細やかさで親切、丁寧にご案内いたします。

 湯村温泉の63泉源や1200年前から荒湯を利用してきた住民日常温泉(湯がき文化、温泉入浴・湯たんぽなどの熱利用、洗濯・足湯などの衛生保健)と現代の温泉熱発電など省エネと温泉のポテンシャル。湯村温泉の高温泉自然湧出の仕組みと温泉を利用したまち創りをご案内。

お問合せ先

■朝野家

〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1269

TEL 0796-92-1000 FAX 0796-92-2010

■E-mail 

■ウェブサイト 朝野家

朝野家ジオガイド写真01

■いわみガイドクラブ

 浦富海岸は、様々な海食地形が連続し、変化に富んだ独特の景観を見せています。

 岩井温泉は、1200年も前から利用されてきたジオの恵みです。

 自然と共に生きてきた歴史や文化、食も豊富です。そんな岩美をご案内します。

お問合せ先

■岩美町観光協会

〒681-0003 鳥取県岩美町浦富787-8(岩美町観光会館)

TEL 0857-72-3481 FAX 0857-72-3483

■E-mail 

■ウェブサイト いわみガイドクラブ

いわみガイドクラブ写真01

■山陰松島遊覧(株)

 白砂青松の美しい砂浜、複雑に入り組んだリアス海岸など、変化に富んだ景観を眺望。

 遊覧船(95人乗り)は小型船に比べ船のゆれが少ないので、のんびりゆったりとクルージングが楽しめます。

 小型船(12人乗り)は遊覧船では通ることのできない狭い航路を通り洞門や洞窟や水深の浅い入り江にも入ります。高さ70mの断崖の真下でその迫力を体感でき、また箱めがねで海中観察も楽しめます。

お問合せ先

〒681-0073 鳥取県岩美郡岩美町大谷

TEL 0857-73-1212 FAX 0857-73-1261

■E-mail 

■ウェブサイト 山陰松島遊覧(株)

山陰松島遊覧(株)写真01

■とっとり観光ガイド友の会

 鳥取大好き、歴史大好き、砂丘大好きな好奇心旺盛な者の集いです。

 鳥取を大好きになっていただきたく、また鳥取へ行ってみたいと思っていただけるよう、楽しくガイドしています!

 鳥取にきなんせぇ~

お問合せ先

■鳥取市観光コンベンション協会

〒680-0833 鳥取県鳥取市末広温泉町160

TEL 0857-26-0756 FAX 0857-29-1000

■ウェブサイト とっとりし観光案内

とっとり観光ガイド友の会写真01

■鳥取砂丘ジオパークセンター

 鳥取砂丘は歴史とロマンの玉手箱。

 壮大な景色、動植物、火山灰、湧水、砂の模様などが詰まっています。

 鳥取砂丘は、一日、一年、一生に"三度"楽しめます。英語でも砂を○○○というでしょう・・・。

 では、砂丘でお会いしましょう。

お問合せ先

■鳥取砂丘ジオパークセンター(または自然公園財団鳥取支部)

〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661

TEL 0857-22-0021 FAX 0857-27-9580

■E-mail 

■ウェブサイト 鳥取砂丘スタッフブログ(自然公園財団内)

鳥取砂丘ジオパークセンター写真01

■NPO法人 とっとり観光ガイドセンター

 鳥取砂丘という独特な環境で生息する昆虫・植物・動物など、普段は気に留めない足元の小さな生命達を四季折々の植物と共に観察しつつ、砂漠的景観を楽しんで頂けるガイドを目指します。

 また鳥取城跡は貴重な遺さく構と共に羽柴秀吉の鳥取城攻めの歴史的背景を探りながら久松山三系をガイドします。

お問合せ先

〒680-0851 鳥取県鳥取市大杙47-17

TEL 0857-22-4878 FAX 0857-22-4880

■E-mail 

■ウェブサイト とっとり観光ガイドセンター

NPO法人 とっとり観光ガイドセンター写真01

■ヤサホーガイドの会(気高町観光ボランティアガイドの会)

 山陰海岸ジオパークの浜村海岸ジオサイトの魅力を紹介するとともに、地域に伝わる伝統行事の解説、「貝がら節」の起源、小泉八雲の足跡などをガイドします。

お問合せ先

■ヤサホーガイドの会 事務局長 河根

〒689-0332 鳥取県鳥取市気高町勝見612-4

TEL 090-4893-7171 FAX 0857-82-1741

■E-mail 

ヤサホーガイドの会(気高町観光ボランティアガイドの会)写真01

■大堤うぐい突き保存会

 鳥取市気高町の大堤池周辺の地形や、日本で唯一と言われている民俗行事「うぐい突き」の歴史などをご説明します。

お問合せ先

〒689-0355 鳥取県鳥取市気高町会下124

TEL 090-4579-4589 または  0857-82-0685 FAX 0857-82-0685

■E-mail 

大堤うぐい突き保存会写真01

■海と空と森と人

 カヤックツアーは、外国のお客様(英語)の対応ができるガイドがご案内します。少人数さまも歓迎いたします。  主人公は参加されるみなさまです!
 わたしたち「海と空と森と人」は、みなさまの心に残る、記憶のおみやげづくりをお手伝いいたします。
 山陰海岸ジオパークエリアの「海の道」づくりを目指しています。

【街歩きガイド】豊岡市竹野町宇日、田久日、城崎周辺

【カヤック】主に豊岡市竹野海岸、円山川下流域、玄武洞水域

お問合せ先

海と空と森と人(村田)

TEL 090-4379-5327

■E-mail 

■Facebook 「海と空と森と人」

海と空と森と人写真01